店舗一覧

古河市の店舗一覧

【宮殿】茨城/古河市

【宮殿】茨城/古河市

  • 【所在地】茨城県古河市諸川1780-5
  • 【TEL】0280-33-6391
  • (14:00~Last 年中無休)
  • クチコミ投稿 MAP
1

古河市エリア

イメージ

茨城でメンズエステ(韓国エステ・中国エステ・風俗エステ・性感エステ・回春エステ)なら充実のコンテンツで欲しい情報が即GETできるボディケアネット★彡
各店舗ごとに掲示板設置でコミュニケーションツールで楽しみながら、最高の店舗・女の子を見つけることが可能です!



*古河歴史博物館
地下1階、地上2階建て、外装は白壁にかわら屋根という土蔵風に仕上げられ、内部は展示、収蔵、研修、管理の4部門からなっている。
展示部門は展示ホール、常設展示室、企画展示室、ビデオ展示コーナーに分かれ、古河藩主土井利位の雪華研究の資料、江戸時代の蘭学者、鷹見泉石の蘭学資料、江戸時代から明治時代にかけて活躍した古河出身の画家奥原清湖、河鍋焼斉の絵画などが展示されている。

*道の駅 まくらがの里こが
茨城県最大級の道の駅が、H25年7月7日にグランドオープン。
古河マルシェ「まくらが」には、地元古河の朝どれ新鮮野菜・果物・こだわりのお米・お花・専門店のお弁当やお惣菜などたっぷりご用意しています。
「つくり手の顔が見える直売所」です。
お土産処「ゆきはな」では、お土産品・菓子類・酒類・工芸品他、古河と茨城の名産品を各種取り揃えました。
店内に入ると、まず目に入るのが、地産地消フードコート「みやことほまれ」。
地元古河の食材をふんだんに使った自信のフードコートです。
他にもベーカリーやお茶処、店外には芝生の広場があります。
24時間営業のコンビニエンスストア併設。

*古河総合公園
日本で初の受賞となる「ユネスコ・メリナ・メルクーリ国際賞」を受賞した公園。
25ヘクタールに及ぶ広大な自然の中に、四季折々に咲く美しい花々が、訪れる人を和ませる。
春には矢口、源平、菊桃など5品種の花桃が咲き誇り、まさに桃源郷を思わせる情景が広がる。
初夏になると、藤、菖蒲、紫陽花が見どころ。
夏には古代蓮の、実を発芽させた「大賀蓮」が2,000年の時を経て、訪れる人々を楽しませている。

*渡良瀬川
利根川水系利根川支流の一級河川。
アユ、ウグイ、オイカワなど41種の魚が生息している。

*神宮寺
初代古河公方・足利成氏が帰依していた僧・良宥により、鎌倉に開かれたのち、文安3年(1446年)に成氏に従って古河に移転した。
室町時代の作である、十一面観音菩薩座像が有名。

*三和ふるさとの森
光と風にたわむれながら、美しくひっそりと咲く花や野鳥観察をしてみませんか。
自然の中でバーベキューも満喫できます。
また休憩舎の開放も行っておりますので、ご利用下さい。

*古河街角美術館
古河市ゆかりの作家を中心とした、優れた美術作品の観賞の場として、また、美術分野における市民創作活動発表の場として、平成7年に開館。
1階に常設展示室が2つ、吹き抜けの展示ホールに加え、2階には県内でも珍しい公設の市民ギャラリーが設けられている。

*鷹見泉石記念館
江戸中期の土井氏の家老であり、蘭学者としても有名で大塩平八郎の乱の鎮圧を指揮した、鷹見泉石の晩年の住まいを改修したもの。

*ネーブルパーク
キャビン(4人用3棟・6人用3棟・8人~10人用4棟)30名、藤棚広場、遊歩道、すべり台、地下迷路、しょうぶ園、ふれあい農業公園、つり堀、研修センター収容人員(研修72人用・64人用/宿泊94人)、ポニー広場、アスレチック

MENU

CLOSE