店舗一覧

茨城県の店舗一覧

【宮殿】茨城/古河市

【宮殿】茨城/古河市

  • 【所在地】茨城県古河市諸川1780-5
  • 【TEL】0280-33-6391
  • (14:00~Last 年中無休)
  • クチコミ投稿 MAP
【天水】茨城/筑西 エミ ハナ

【天水】茨城/筑西

  • 【所在地】茨城県筑西市二木成1355番地
  • 【TEL】0296-45-7911
  • 【クチコミ】1件
  • (15:00~3:00 年中無休)
  • クチコミ投稿 MAP
【ソウル】鹿島

【ソウル】鹿島

  • 【所在地】茨城県鹿嶋市大字木滝佐田谷原入会3-30  川崎ビル1階
  • 【TEL】090-7187-3366
  • (15:00~3:00 年中無休)
  • クチコミ投稿 MAP
1

茨城県総合

イメージ

茨城でメンズエステ(韓国エステ・中国エステ・風俗エステ・性感エステ・回春エステ)なら充実のコンテンツで欲しい情報が即GETできるボディケアネット★彡
各店舗ごとに掲示板設置でコミュニケーションツールで楽しみながら、最高の店舗・女の子を見つけることが可能です!


※茨城県総合
茨城県の特徴として挙げられるのは、まず可住地面積が広いことです。
県の面積では全都道府県中24位ですが、可住地面積では4位です。
東京に近くて、これだけ利用可能な土地があるということは、茨城県はいろいろなポテンシャル持っているということです。
日本が「科学技術創造立国」として世界で確かな地位を維持していくために、茨城県は重要な役割を担っています。
その考えのもと、茨城県は現在、県土基盤の大改造を進めている真っ最中。
そして、高速道路や港湾などの整備が進む中、積極的に企業誘致を行っています。
県内にはもともと、電機・機械産業を中心とする日立エリア、鉄鋼や石油化学産業など素材産業を中心とする鹿島エリアなどがあり、重厚な製造技術が蓄積されていましたが、企業誘致により、建設機械メーカー、産業ロボットメーカー、木材メーカーなど、大手メーカーがさらに主要生産拠点を設けるようになりました。
茨城県の立地優位性は各企業に高く評価されています。
2012年の工場立地面積は242haで全国2位。
また県外企業立地件数も30件で第1位。
茨城県は立地面積1,114ha、県外企業立地件数は297件でいずれも1位です。
全国からの注目度は非常に高いと言えるでしょう。


*国営ひたち海浜公園
春はネモフィラ・秋はコキアなど四季折々様々な植物が咲き乱れ、また観覧車やジェットコースターなどのアトラクションもあり。
ご家族で楽しめます。

*アクアワールド茨城県大洗水族館
那珂川に近い海岸に建てられている。
熱帯系・寒帯系の淡水魚・海水魚580種、68,800点が飼育されている。
出会いの海ゾーン、暗黒の海ゾーン、世界の海ゾーン、ミュージアムゾーン、イルカ・アシカオーシャンライブ、アクアウオッチング・森と川ゾーン、出会いのデッキ、オーシャンゾーン、マーケットプレイスに分かれている。
イルカショー、餌付けショー、ペンギンショーなどを見ることができる。

*袋田の滝
奥久慈のシンボル。
四度の滝とも呼ばれ、厳冬期には結氷する。
新緑期、紅葉期がにぎわう。

*筑波山
美しい姿から富士山とも対比され、「西の富士、東の筑波」と並び称される。
古くは万葉集にも詠まれた名山で、日本百名山、日本百景の一つに挙げられている。
百名山のなかでは最も標高が低く、開聞岳(標高924m)とともに1000m未満の山。
男体山と女体山の二峰があり展望が良く、筑波山神社からケーブルカー8分乗車後、徒歩15分で男体山山頂、つつじヶ丘からロープウェイ6分乗車後、徒歩15分で女体山山頂にいける。

*牛久大仏
ギネスブックにも認定されている世界一120mの高さの青銅製立像の牛久大仏。
高さ85mの大仏胸部までエレベーターで上がることができ、晴れた日には展望窓からスカイツリーや富士山を望むことができます。

*日立市かみね動物園
70種500点もの動物たちが出迎えてくれます。
エサをあげたり、触れ合うことができたり、様々な種類の動物を間近に感じることができます。
新しくなったキリン舎では、キリンと同じ高さでエサやり体験ができます。
夜の動物園では、昼間とはまた違った活動的な動物たちの姿を見ることができます。
ゾウ舎の見えるレストラン「エレファントカフェ」では、常陸牛のパティや茨城県産レンコンの輪切りを入れた「かみねバーガー」が好評です。

*鹿島神宮
「息栖神社」「香取神社」と共に東国三神社に数えられる古社。
皇紀元年の創建と伝えられる鹿島神宮は、ご祭神が武甕槌大神で、武の神様として古くから皇室や将軍家の崇敬を受けてきました。
日本三大楼門のひとつといわれる朱塗りの楼門や、極彩色豊かな本殿など、国の重要文化財指定の社殿や宝物が多く、なかでも国宝、「フツノミタマノツルギ」は全長が約3メートルもある直刀で、奈良・平安期の製作といわれています。
また、県の天然記念物に指定されている境内の森は、東京ドーム約15個分の広さを持ち、多くの貴重な植物が群生しています。
木漏れ日の中を散策するなど、森林浴にも最適なスポットです。
鹿嶋にお越しの際は、ぜひ鹿島神宮にお立ち寄りください。
鹿島神宮の入口、大鳥居横では、観光ボランティア「鹿嶋ふるさとガイド」の受付もしています。
ボランティアガイドの説明を聞きながら境内散策をすれば、楽しく鹿嶋の歴史を知ることができます。

MENU

CLOSE